トップページ

    このサイトではアウディの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アウディの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店で検索してみてください。

    ドイツ車のアウディを高く売るために必要なことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社のみとか近隣にあるアウディのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので注意してください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アウディ(Audi)の買取金額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアウディの買取査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、地方でも対応していて無料です。

    「アウディを高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているアウディの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、ドイツ車のアウディを高く売れる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    アウディの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に数年落ちのアウディの買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアウディであっても高価買取が可能になります。

    最大10業者がアウディの見積もりをしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたが大切に乗ってきたアウディを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がドイツ車のアウディの査定額を提示します。

    できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたアウディを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のアウディであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性大です。
    そういうことから、ドイツ車のアウディであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して査定相場を調べてみてください。

    いくつかの買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアウディを売りましょう。







    多いか少ないかの程度も関係してきますが、車内がたばこ臭い場合は査定時に減額されるでしょう。

    過去に喫煙したであろう車は、煙草を吸う習慣のない人には売ることが非常に困難だからです。

    タバコの臭いが車内からする要因は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    買取査定に持って行く前に車内を念入りに掃除することで、大幅に臭いを抑えることが出来るでしょうね。

    もちろん大部分は良心的ですが、稀にしか見られない事でしょうが、悪質な中古車買取業者も存在するのです。

    その手段の一例としては、査定申し込みの段階で、査定後にその車を持っていっても良ければ査定額を上げましょうなどと言って、直ぐに車を引き渡すように強要させられて、その車を明け渡した後で料金を支払わずに、その会社の連絡先がなくなっているという手口の詐欺も横行しています。

    一定の手続きを踏むことをしないで何となくせわしく車を引き取ってしまおうとする業者に遭遇したら詐欺を疑った方が良いですね。

    売却予定の中古車の査定額が低下する主となる要因には何点かあるのですが、大きく見積もり金額を下げる要因の一番大きなものは、事故歴や故障歴があって修理したことのある車です。

    ケースによっては0円にまで低い金額になってしまうケースもあるので注意が必要です。

    かといって、事故などで修理した車すべてが絶対に「修理歴車」になるというものではなくて、その車の骨格部分にまでダメージが広がっていて、その大きな傷を修理して直したのが修理歴車です。

    ジュニアシートやベビーシートなどを付けた乗用車を買い取ってもらう際は査定に来る前に取り外しておくのがお薦めです。

    チャイルドシート類はどこの業者の査定でも無関係なのが普通だからです。

    ベビーシートもジュニアシートもそれぞれUSEDで探している人も多いですから、ひと手間かけて外して単体で売ると相応の価格で売れます。

    ブランド品で状態が悪くなければ意外な価格になるので、車とは別に売りましょう。

    人気やその時の市場のニーズによって中古車市場の相場は移り変わるため、査定士がつけた査定額というのはその価格での買取りを保証する有効期限があります。

    ただ、期限はケースバイケースで変わってくるため、金額を出してもらった段階で有効期限についてはあらかじめ確認しておくべきです。

    最長で2週間ばかりの有効期限といったところです。

    ただ、ボーナス商戦や決算の時期などに当たると短縮されていることが多いので注意が必要です。

    修理しようもない状態になった車は全損扱いになりますが、この全損は、異なる二つの意味で使われています。

    修理屋がさじを投げた物理的全損がまずあって、他には修理費がかかりすぎて車両保険で賄い切れない経済的全損もあります。

    事故などの際、車両保険から支払われる額は、生命保険のように確定しているものではなく、その時の市場の評価額を元に算定されます。

    日本自動車査定協会発行のリファレンスなどで保険会社は価格を割り出します。

    しかしながら完全というわけではないでしょうから、相場と違うのではと思ったら、納得がいくまで説明を求め、金額については交渉しましょう。

    WEB上に多数存在する無料中古車一括査定サイトは、所有する車を売ろうとする場合には大変役に立ちます。

    中古車の無料一括査定サイトを活用すると途端に売却を勧める電話がひっきりなしにかかってきますが、自分が必要ないと思った店舗には売ってしまった後だと言えば売却を勧める電話を止めることが可能になります。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、現実の見積もりに進んでいきましょう。

    しかしながら、査定相場よりもやたら高い金額を示す業者は後から難癖を付けて買取価格を下げる可能性があるので要注意です。

    どんな場合でもそうですが、契約書に書かれている内容を充分に理解すると言うことは、自動車売買のときに限らずにいろいろな売買契約を行う際に非常に重要になってきます。

    サインをしたり印鑑を押してしまえば、書かれている文章の内容はすべて法的効力を有するのです。

    記載された中古車の状態は適切か、肝心なお金に関する部分で不明瞭な点は無いか、充分にみていくことが肝心です。

    疑問点が生じたら遠慮せずに営業マンなどに質問して細かなことでも解決するクセを付けると良いかも知れません。

    必ずしもそうなるというわけではないのですが、車を売却したお金に税金がかかってくる場合があるのです。

    所有者が個人であって、完璧に通勤用となっていれば所得税の対象からは外れます。

    通勤以外でレジャーなどに行くときにも乗っていたのならば、所得税を支払う可能性もあります。

    具体的な数字では、車を売ったお金が買ったお金よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払います。

    個人事業主として業務で使っている車は売却時のルールが別にありますから、良く分からないところがあったら確定申告をする際に税務署のスタッフに聞いてみてください。