トップページ

    このサイトではアウディの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アウディの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店で検索してみてください。ドイツ車のアウディを高く売るために必要なことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社のみとか近隣にあるアウディのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので注意してください。中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アウディ(Audi)の買取金額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい人気のサービスなので安心して使えます。買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアウディの買取査定依頼をしてもらえます。中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。その上、地方でも対応していて無料です。「アウディを高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているアウディの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、ドイツ車のアウディを高く売れる買取業者が分かります。今までの車買取一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。アウディの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に数年落ちのアウディの買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。買取店から電話がかかってきた時は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアウディであっても高価買取が可能になります。最大10業者がアウディの見積もりをしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたが大切に乗ってきたアウディを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。提携企業は約200社以上、最大で10業者がドイツ車のアウディの査定額を提示します。できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたアウディを少しでも高く売りましょう。累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした外車買取店です。15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定も無料です。外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のアウディであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性大です。そういうことから、ドイツ車のアウディであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して査定相場を調べてみてください。いくつかの買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアウディを売りましょう。







    出来るだけ自分の車を高値で売却する為に中古車の買取専門店と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    交渉前に査定相場をチェックしているのなら構いませんが、確認してないのならば相場の価格よりもずっと低い価格を自分で提示してしまうかもしれないので、このケースの場合は勿体ないです。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、交渉前に充分に下調べしてから行かないとみすみす損をしますよ。

    インターネットを介して中古車の無料一括査定サイトを使うときの短所には、一括査定サイトに登録されている会社から電話で一気に売却を勧誘される事があります。

    自分からサイトを利用してアプローチしたわけですから、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、車を売る決心をしていなかったとしても「もう手元に車はありません」と言うのが結局一番上手な電話攻勢の回避方法だと言えます。

    WEB上で確認できる車の査定額は、詳細な査定基準ではなく簡易的に見積もりを出したまでです。

    同じ車種の同じようなグレードでもその車ごとに状態は同じではありませんから、一台一台の具体的な見積額というのはその中古車を目前でチェックしなければ分からないのです。

    このようなわけで、ウェブ上で示された相場と同じ金額が絶対に実際の買取現場で提示されるのではありませんから、自分で覚えておく必要があるでしょう。

    数々の査定実績のある買取業者からすると、個人レベルでいくら工夫しようとその車の過去の修理や事故歴といったものは全てお見通しです。

    事実を隠すという行動は単なる不誠実というよりも法的な問題に発展します。

    金額交渉すらできない状況になることが予想されます。

    それに事故歴や修復歴を偽るのは不動産屋が事故物件を偽るのと同様、告知義務違反という扱いになり、いずれは契約破棄、減額、全額返金要求といった事態を招くだけです。

    こういった事態に対応するために、契約書に目を通すと申告に関する文章はぜったいに盛り込まれているはずです。

    中古車買取業者の訪問査定を受ける際は、雨の日や夜など薄暗いときにすると金額的に有利だという意見は根強いようです。

    晴天ほど車体のキズがくっきり見えるわけではないので、査定士が気づかず減点されずに済むからというのが理由です。

    しかし雨天で隠れる程度の小傷が査定に影響するでしょうか。

    それより、時間を問わずなるべく多数の業者から見積りをとるほうが良いのです。

    査定金額には有効期限がありますし、業者同士で競合が起きればおのずと査定額も上がってくるというものです。

    買取業者に車を査定してもらう時は本人がそこにいる必要があるなどといった約束を設けている業者はいないと思いますが、いなかったがために起こりうる不快なトラブルを避けるためになるべく車の持ち主が訪問査定時に立ち会った方が良いでしょう。

    トラブルの例としては、人が見ていないのを幸いとばかりにわざと車体に傷を作るといった違法な手法で少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。

    車の売却についての一連の流れを説明すると次のようになります。

    最初にウェブから査定を依頼し、年式や各種条件から簡易的な査定額を出してもらい、買取業者による現物査定が行われ、買取金額の提示となります。

    思ったより低い額なら断って別の業者に来てもらうこともできますが、いずれにせよ満足な価格になったところで契約書を交わします。

    引渡日当日になったら業者に車とカギを渡し、所有者の移転登録等の手続きがひと通り終わった後で代金が支払われます。

    支払いは振込が一般的です。

    中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出しなければいけません。

    何点かの書類が必要だといっても、車関連の書類をなくさずにひとまとめにしていて、プラス住所や苗字の変更がないのであれば、新しく必要になるのは印鑑証明書だけです。

    車を売るときだけでなくて、印鑑証明は自動車を買うときにも提出が求められますから、二枚同時にまとめて取得しておくと手間がかかりません。

    因みに印鑑証明書の有効期限は発行してから3ヶ月間です。

    中古車売買をする予定ができたら早めに印鑑証明書を取っておくと、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。

    WEB上に多数存在する無料中古車一括査定サイトは、車を手放そうと考えているときには大変役に立つツールです。

    無料一括査定サイトを利用すると直後から電話攻勢にさらされますが、自分が必要ないと思った店舗には売ってしまった後だと言えば勧誘の電話を止めることが出来るでしょう。

    売却しようとしている愛車を高く査定してくれた何社かを選んで、じっさいの見積もりをしてもらうようにして下さい。

    ちょっとでも高く売りたいからと言っても、相場と比べて異常に高い査定額を示してきたところは後から難癖を付けて買取価格を下げる可能性があるので要注意です。