トップページ

    このサイトではアウディの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アウディの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店で検索してみてください。ドイツ車のアウディを高く売るために必要なことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社のみとか近隣にあるアウディのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので注意してください。中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アウディ(Audi)の買取金額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい人気のサービスなので安心して使えます。買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアウディの買取査定依頼をしてもらえます。中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。その上、地方でも対応していて無料です。「アウディを高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているアウディの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、ドイツ車のアウディを高く売れる買取業者が分かります。今までの車買取一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。アウディの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に数年落ちのアウディの買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。買取店から電話がかかってきた時は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアウディであっても高価買取が可能になります。最大10業者がアウディの見積もりをしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたが大切に乗ってきたアウディを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。提携企業は約200社以上、最大で10業者がドイツ車のアウディの査定額を提示します。できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたアウディを少しでも高く売りましょう。累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした外車買取店です。15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定も無料です。外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のアウディであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性大です。そういうことから、ドイツ車のアウディであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して査定相場を調べてみてください。いくつかの買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアウディを売りましょう。







    車を売却する際に販売店との間で起こるかもしれないトラブルにはいくつかあるでしょうが、その中にはとても悪質なものも存在します。

    一例を挙げると、業者が見積もりを出して車を引き取った後から、再度チェックしたら問題が出てきたとかなり売却額を引き下げられることもあるのです。

    売却金額を下げられるより酷いケースでは、車だけ業者に渡すことになって、引き替えにお金が入らない場合もあるのです。

    詐欺まがいのケースに遭遇したときには、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    乗っている車を売ると心に決めたら、まずはじめにしなければいけないことは、売却予定の車のおよその査定金額相場を把握することでしょう。

    相場が分かっていることによってとても安い値段で取り引きさせられるリスクを大分減少させることが可能ですし、相場の金額よりも高値を付けてくれた店舗に即決することも可能になるというものです。

    Webで簡単に多くの店舗に車の一括査定をしてもらえるサイトがありますから、このようなホームページで相場の値段を知ることはとても簡単です。

    今持っている売却予定の車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を店舗側から提示された場合、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    中古車の査定をしたからといって、実際に絶対に売却すべきであるという決まりは何処にもありません。

    一番はじめの査定金額では嫌だと言うとノーと言った時点から、査定金額アップのやり取りが可能になる場合もあるでしょうし、そこ以外の店舗に行けばもっと高い査定をしてくれる可能性もあるのです。

    自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。

    車の中がきれいに掃除してあったり、業者が来る前に洗車を済ませて外観をきれいにしても、査定価格に及ぼす影響はないと考えて良いでしょう。

    素人による清掃は後々業者の手で行うことも可能なのですから、無理もありません。

    にも関わらず清掃が推奨されるのには理由があります。

    汚いままでは業者も不愉快でしょうし、逆に清潔でキレイにしてあれば、車が好きで丁寧に乗っていたと思うのが普通です。

    車の値付けや取引をしているのは人間ですから、誠意を見せれば結果はプラスとして戻ってくる可能性があります。

    車体のキズやへこみ、塗装の擦れなどは買取額の見積時に隅々まで確認されるのが普通です。

    見てすぐわかるようなキズは当然ながら減点ポイントになりますが、言われて初めて気づくような薄いキズ等は所有者が心配するほど査定額に響くことはありません。

    また、事前に修理したほうが良いのではと思う方も多いようですが、修理屋が身内価格でやってくれない限り、査定アップで修理代をまかなえる可能性はほとんどないというのが実情です。

    個人と業者では修理コストが違うのですから当然です。

    改造車というのは中古車査定では不利と言われますが、現物や店舗次第という感じです。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があれば評価も多少加点してもらえる可能性があります。

    しかし残念ながらパーツの劣化が激しい場合は修理や撤去の必要もあり、業者としては手間がかかりますから、マイナス評価が入ることもあります。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、減点の対象となります。

    そのような結果にならないよう、査定時には車はノーマルに戻しておき、まだ需要がありそうなパーツならそれだけを売る方が金銭的にはオトクです。

    中古車査定をするうえで、目につくキズや凹みが存在すれば見積もりの際に減額されることがほとんどです。

    このようなときに、自己流で修理してしまうのはあまり良い方法ではないのです。

    自動車修理の技術が優れていなければ、ちょっと見たときには綺麗そうでも専門家の目で見たら綺麗には直っていない事もままあるからです。

    しかし、査定に出す前に修理に出すのが良いわけではありませんから気をつけてください。

    修理にかかった費用以上に査定額が高くなることは望めず、結果的に自分が損をしてしまうだけだからです。

    何かしらの理由で所有する自動車を査定してもらいたい時には車検証だけあれば良いのですが、実際に売ろうとするときには幾つか書類を用意する必要があるのです。

    普通自動車を売却するときには車検証のほかに自賠責保険証や納税証明書、リサイクル券、その他に実印や印鑑証明書を用意しなくてはなりません。

    もし必要書類のうちの一つである納税証明書をなくしてしまったときには、売却する車が軽か普通自動車かで再発行をお願いするところが違ってきます。

    売却する車が普通自動車ならば都道府県の税事務所で、軽自動車の場合には市役所などがその窓口になります。

    中古車買取店の決算月やボーナス時などのように、車を高値で取り引きできる可能性が高まります。

    中古車市場での需要が高まる季節にはつられて買取金額の相場もアップします。

    売却に適したタイミングがあると言っても、車を売ろうとする時期がこれらの時期とかけ離れているときには、このタイミングに合わせて取り引きした方が良いとは限りません。

    当たり前ですが、自動車売却を遅らすことで年式はドンドン上昇していきます。

    相場が上がったことによって査定額もアップするでしょうが、年式が進んだことによる査定額ダウンの方が大きくなる可能性だって考えられるからです。