トップページ

    このサイトではアウディの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アウディの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店で検索してみてください。

    ドイツ車のアウディを高く売るために必要なことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社のみとか近隣にあるアウディのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので注意してください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アウディ(Audi)の買取金額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアウディの買取査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、地方でも対応していて無料です。

    「アウディを高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているアウディの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、ドイツ車のアウディを高く売れる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    アウディの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に数年落ちのアウディの買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアウディであっても高価買取が可能になります。

    最大10業者がアウディの見積もりをしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたが大切に乗ってきたアウディを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がドイツ車のアウディの査定額を提示します。

    できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたアウディを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のアウディであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性大です。
    そういうことから、ドイツ車のアウディであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して査定相場を調べてみてください。

    いくつかの買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアウディを売りましょう。







    中古車の見積もり金額には、車の色もかなり重要になってきます。

    ホワイトおよびブラックは定番の人気色でいつでも需要が安定しているために、査定額が高めに出る傾向があります。

    反対に原色に近い赤や青などのビビットカラーは好みがハッキリと分かれる傾向があるので、人気の定番色と比較して査定額を減額される要因になるケースが多いと言えます。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによりけりなので、その流行のタイミングによっては一定のカラーに幾らか査定金額が高く付くこともあるでしょう。

    中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、その数は多くないのですが、中古車買取店舗の中には悪質なものも存在しています。

    例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、「見積もりを出した後で直ぐ車を運んでも良いならば価格アップしましょう」などと言われて、売却希望の車をなるべく早く引き取りできるように希望されて、車の引き取りを行ってからお金を渡さずに、その会社の連絡先がなくなっているという手口の詐欺も横行しています。

    通常行われる手続きをせずになぜだか妙に早く車を引き取りたがるスタッフに出会ったら厳重に注意してください。

    特別に車の査定に関してだけではなくて、どんな分野でも同様のことが言えるでしょうが、絶対否定的な意見というものがあります。

    一個や二個の悪い否定的な意見が見つかっても、その悪いコメントだけに振り回されてしまうと結局のところ何も申し込めない事態に陥ります。

    皆の口コミは参考程度にして、先ずは自分から無料の査定申し込みを行ってみて、その瞬間に自分が持った印象を判断材料にしていくことがより良い選択ができる要となるのです。

    車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んで現物査定を受けるつもりであれば、待つことさえ厭わなければ飛び込みOKというところが多いです。

    ただ、飛び込み査定のときは比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    ですから相場より安い価格で売買契約を結んでしまう危険性もあります。

    スピード重視ならそれもありかもしれませんが、本来は複数の業者に出張査定してもらい、多くの見積りをとるほうが愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

    修理しようもない状態になった車は全損扱いになりますが、同じ全損にも2通りあります。

    まずは大幅に修理不能な物理的全損と、他には修理費がかかりすぎて車両保険で賄い切れない経済的全損もあります。

    一般に自動車保険の支払金額というものは、流動的な市場評価額を基準にどんどん変わっていきます。

    国内の自動車保険各社のほとんどは日本自動車査定協会が出している市場データの冊子を参照して市場の相場を把握しています。

    保険会社の決めた額と実際の額に隔たりがあるようでしたら、きちんとした説明を求めるべきですし、改善してもらう点でもあります。

    使い込んでスリップサインが出ているような状態であろうと、査定のためにタイヤを交換するのは意味のないことです。

    車本体は交換が効きませんがタイヤならすぐ替えられますし、買い取ったあとに販売店のほうでいまどき風のタイヤに付け替えることが極めて普通に行われているからです。

    タイヤの状態の悪さはたしかに減点対象ですが、買取額への影響は微々たるものです。

    せっかく交換しても逆に損するケースがほとんどです。

    中古車の売却をするうえで、車検の残り期間が沢山ある場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

    しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、車検の残り期間が数ヶ月となると見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    しかし、中古車査定額を高くしたいがゆえに車を手放す直前に車検を通しておくことは有益ではありません。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、査定額アップの分が車検を通す費用以上に高くなる事は望めないのです。

    改造車は車検が通りませんが、このような改造車でも査定してもらって買い取りに出すことは可能です。

    ただ、通常の買取会社では必ずしも買取可能だとは言い切れませんし、マイナス査定になることが多い事を肝に銘じておいた方が良いかも知れませんね。

    もしも改造した車を売りたいのならば改造車に造詣が深くて、独自の販売ルートを持っている改造車専門店で売却する方がメリットが多いでしょう。

    程度にもよりますが、一般の買取店では出せないような高い査定額を提示してくれる可能性があります。

    乗り換えで新しい車を買う際に、これまで乗っていた車に値段をつけ、売却代金に充当するのがディーラーによる下取りです。

    買ったところで売るのですから、わざわざ別の中古車買取店に売るのと違い、スピーディーかつ手軽に車の処分ができます。

    とはいえ、中古車買取業者とディーラー下取りを比べた場合、一般に下取りのほうが安価になることが挙げられます。

    高値売却を望むのでしたら、少々手間をかけてでも買取業者に査定してもらったほうが良いでしょう。