トップページ

    このサイトではアウディの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アウディの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店で検索してみてください。

    ドイツ車のアウディを高く売るために必要なことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社のみとか近隣にあるアウディのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので注意してください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アウディ(Audi)の買取金額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアウディの買取査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、地方でも対応していて無料です。

    「アウディを高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているアウディの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、ドイツ車のアウディを高く売れる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    アウディの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に数年落ちのアウディの買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアウディであっても高価買取が可能になります。

    最大10業者がアウディの見積もりをしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたが大切に乗ってきたアウディを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がドイツ車のアウディの査定額を提示します。

    できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたアウディを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のアウディであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性大です。
    そういうことから、ドイツ車のアウディであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して査定相場を調べてみてください。

    いくつかの買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアウディを売りましょう。







    中古車の見積もりを行う場合に、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いていると査定にプラスされることが多いようです。

    でも、新型の車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、最新式のカーナビでない場合には査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。

    そして、同じ理由によってカーナビ非搭載だと査定金額からマイナスされるケースもあるのです。

    車を売ろうと思って買取業者に持って行くと、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    売却予定の車が走行距離10万km以上だと過走行と呼ばれる状態で査定が0円だったり、大きな事故を起こして修理したことがある車などは買い取り金額がつかない可能性が出てくるのです。

    たくさんの会社で査定してもらったとしてもどこでも0円査定だったとしても、一般的な買い取りではなくて廃車専門の買取業者へ引き取ってもらう方法もあるので、買い取ってもらうことを断念する事はないのですよ。

    特別に車の査定に関してだけではなくて、どんな分野でも同様のことが言えるでしょうが、口コミには否定的なものが絶対あるのです。

    何個かの否定的なレビューを見付けたとしても、その悪いコメントだけに振り回されてしまうと結果的に何も手に付かない事になるでしょう。

    レビューはあくまでレビューとして参考にするだけで、先ずは自分から無料の査定申し込みを行ってみて、そのときに自らが受けた印象を大切にすることがベストな方法です。

    自動車の年間走行距離というと、自家用車に限って言えば1年でおおよそ1万kmが標準といわれています。

    走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって業者が査定をする際もそこは減点対象にしますし、10万を超えた車は過走行車と呼ばれて査定額は限りなくゼロに近づいてしまいます。

    では走行距離が少ない車は高いのかというと、一概にそうとも言えないところがあります。

    マシンの状態を正常に保つにはある程度の駆動が必要で、年式に比して走行距離が極めて少なかったりすると、外観からは見て取れない部分の状態が非常に悪くなっていることが多く、敬遠されることがあります。

    車の査定を夜間や雨の日にしてもらうと高額査定が期待できるという説があります。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、担当者が見誤る可能性が高いからです。

    現実的な目で見れば、そこまで細かく考えず、査定士の都合さえ良ければ昼でも夜でも多くの業者に来てもらったほうが良いに決まっています。

    誰だって自分が契約を取りたいに決まっていますから、おのずと査定額も上がってくるというものです。

    実際に車を見て査定してもらう際に、中古車屋に車を乗り付けるのではなく、先方からこちらへ出張してもらうことも可能です。

    ほとんどの買取業者は出張査定は無料としています。

    出張査定であれば同時に多数の業者に訪問してもらい、競合見積りさせることも可能です。

    競争心が生じるわけですから、結果的に高額査定に結びつくのです。

    買取業者に車を売る際の手続きを具体的にあげると以下の通りです。

    初めにネットの一括査定サイトを活用して、年式や各種条件から簡易的な査定額を出してもらい、実物の状態を業者が確認した上で、車の状態に応じた査定額が決まります。

    思ったより低い額なら断って別の業者に来てもらうこともできますが、いずれにせよ価格や条件に不満がなければ売買契約を締結します。

    引取日が来たら車を買取業者に引き渡し、所有者の移転登録等の手続きがひと通り終わった後で指定した口座に売却代金が振り込まれます。

    思いつく限りの業者を当たってみても値段がつかないような時は、廃車手前の車を専門に扱う業者に相談してみるのも手です。

    どこの査定士からもサジを投げられた車でも、専門業者なら使えるパーツ単位で査定していくため、値段もつきますし、引き取れないと言われることもありません。

    それ以外には廃車しかありませんが、自分で骨折りをするのに比べたらプロに任せるほうがラクですし、なにより早いです。

    専門業者に委託する最大の利点といえば、依頼者に代わって厄介な廃車手続きを済ませてくれる上、無償で車を処分してもらえるという点です。

    買取店に車を売却する前にしておくべきことは、机上調査と実地チェックがあげられます。

    つまり、ひとつは査定サイトなどを活用して市場動向を把握することが大事です。

    相場に関する知識もないまま取引すると、足許を見られて買い叩かれる危険性もあるわけで、それを避けるためにも絶対に相場知識は必要なのです。

    そして二つ目として、車の大掃除をしておきましょう。

    ボディは埃を落とす程度に洗車してあればOKですが、車内は今までにないほど丁寧に掃除しておきたいです。

    拭ける部分は拭きマット類は洗ってよく乾燥させましょう。

    臭いがあると第三者にはすぐ分かりますし、当然ながら減点査定の対象となります。