トップページ

    このサイトではアウディの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「アウディの買取相場をチェックして高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と考えている場合はこのページに掲載しているおすすめの車買取店で検索してみてください。

    ドイツ車のアウディを高く売るために必要なことは「複数の車買取会社に査定をお願いする」ことです。1社のみとか近隣にあるアウディのディーラーで下取りを頼もうと思っている場合はどう考えても損をするので注意してください。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、アウディ(Audi)の買取金額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので断トツの多さ!最大50社へアウディの買取査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、地方でも対応していて無料です。

    「アウディを高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と思っているならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているアウディの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、ドイツ車のアウディを高く売れる買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    アウディの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車相場が提示されるので、「簡単に数年落ちのアウディの買取相場が知りたい」と思っているなら利用してみてください。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話がありますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社のみで売却を決めずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのアウディであっても高価買取が可能になります。

    最大10業者がアウディの見積もりをしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたが大切に乗ってきたアウディを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10業者がドイツ車のアウディの査定額を提示します。

    できるだけ多くの会社に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較してみることができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたアウディを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした外車買取店です。
    15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、1年間の取扱台数は輸入車だけで約1500台。全国対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、輸入車のアウディであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性大です。
    そういうことから、ドイツ車のアウディであれば最初にランキング上位の中古車一括査定サービスを利用して査定相場を調べてみてください。

    いくつかの買取店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高額な金額を出してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたアウディを売りましょう。







    現実的に中古車買取店巡りをしなくても、たくさんの買取店の査定額を車の一括査定サイトで比較することが可能です。

    スピーディーに査定できるので、時間が一気に節約可能です。

    しかしながら、いっぺんに沢山の買取業者に見積もりを依頼している以上、仕方ないと言えばそれまでですが、多くの業者から次々電話連絡が来ることになるでしょう。

    電話攻撃に疲れ果ててしまったり、単なる査定だけでは済まされない雰囲気で売却を迫る会社がある欠点が同時にあることを知った上で一括査定サイトを使うことが重要かもしれないのです。

    さまざまな種類の中古商品の売却の際にいえることでしょうが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    一例を挙げれば、オープンカーがありますが、これは夏によく売れるなど、ある種類の車は相場の高低差がつきやすい季節や地域性が絞られてしまうことも出てくるのです。

    反対に、どのような車を査定に出してもいえることは、おおむね初年度の登録からの日にちが経っていないほど高値になる可能性が高いです。

    車の売却が現実的になったのならば少しでも早く行動に移した方が高い査定額で売却できる可能性が高くなるのです。

    中古車の査定は少しでもアップさせたいものです。

    それならば、買取専門店に持って行く前に出来るだけ自分で掃除しておくことです。

    修理してもらった痕跡は消せませんし、また事故歴も抹消不可能で、ちょっと見ればすぐに分かってしまいます。

    しかし、車についた汚れや臭いなどに関してはいくらかは自分でメンテナンスする事で落としたり消したり出来るでしょう。

    それに、車内においてタバコを吸っていた人に関しては、タバコ臭が残留しているとそれだけで査定が低くなるので、できるだけ除去しておくようにしましょう。

    車の売却時にまだローンが残った状態だと、完済してからでなければ車は売れません。

    というのは、返済中はローン会社が車の所有権を持っているため、所有者としても普通はローン会社が登録されているからです。

    業者に売る前にローンの残りを完済できるのなら構いませんが、それが無理なら決定した査定額を使って残りの精算に回すという手段もあります。

    もっともそれはローン会社が認めた場合だけであって、もし可能でも残債がないときと比べると手続きは複雑です。

    正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、査定が終わった業者はすぐにでも契約を迫ってくるでしょう。

    いま決めてもらえたら金額を上乗せするといった熱心な営業が展開されますが、乗せられないように気をつけてください。

    多くの業者に見積額を競ってもらうことが高値売却の秘訣だからです。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、各社の金額を見比べた上で話し合いに持ち込む方が絶対にトクです。

    こちらに非のない状態でぶつけられたりして、自分の車が大破。

    当時は大丈夫でも下取りや中古車買取を依頼する際、事故車ですから事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。

    本来の価値との差額に相当する部分を保障するよう、事故の当事者である相手に求める場合、ケースバイケースとしか言いようがありません。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社は支払い対象外とすることがほとんどだと思います。

    補償を求めるためには訴訟も考えに入れた上で法律事務所などと話し合ったほうがいいかもしれません。

    愛車を売却使用と考えているときに査定前に洗車しておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが少しでも高く売るために有用です。

    実は自動車が洗車してあってもそうでなくても、査定基準的にはあまり影響を及ぼさないのです。

    でも、愛車を丁寧に扱うオーナーであると言うことを印象づけるポイントになり得るのです。

    手荒に乗っている所有車よりも店舗側から見たら信頼感が増すでしょうし、査定結果も良くなって結果的に得をすることになります。

    中古自動車を売ろうとする際に、車検の残り期間が沢山残った状態の場合には、査定時にプラス評価が付きます。

    でも、車検の有効期間が一年を切ってくると価値もドンドン下がっていって、車検の残り期間が数ヶ月となるともはやプラス査定の材料にはならなくなります。

    でも、査定金額の上乗せを期待して車検が終了した直後に車を手放すことは無意味といって良いでしょう。

    2年間近く車検の有効期限が残っているような車でも、見積金額の上乗せ分の方が車検費用以上に高くなる事は無いからです。

    どんな場合でも一緒ですが、「契約書」の中味を充分に把握することは、何も自動車の売り買いに関したことだけではなくてさまざまな売買を行う上で大変重要になってきます。

    自分が署名して捺印をすると、契約書の内容は全部法律的な効力を持ったことになるのです。

    記載された中古車の状態は適切か、お金の部分に関してあいまいな点はないか、充分に丁寧にみていくことが大切です。

    ちょっとでも不安を感じたら納得するまでスタッフなどに質問する姿勢は大事にした方が良いですよ。